top of page

アンティーブのレンタルボート

夏になると、地中海には太陽とコバルトブルー海を愉しむために、たくさんの船が出港します。


今日は、南フランスのアンティーブのレンタルボートをご紹介します。


アンチーブは、ニースから30キロ、カンヌから10キロの距離にある地中海岸に位置する要塞の町です。ピカソ美術館があることでも有名です。


アンティーブ ポート

この港では、たくさんのレンタルボート店があります。


半日、一日中、もしくは1週間単位でのレンタルも可能で、小さいボートから大きな船まで種類が豊富です。


桟橋には12人乗りの小さなレンタルゴムボートが並んでいました。


アンティーブ レンタルボート

船舶免許を持っている人も多く、気軽にお友達同士や家族でレンタルする姿が見られます。


港から少し船を走らせると、こんなにたくさんの船が出ています。


アンティーブ レンタルボート

皆、思い思いに、ロゼワインを飲んだり、お話をしたり、海水浴を楽しんでいます。海の透明度も抜群!


アンティーブ コバルトブルーの海

今年からカタマランのピザ店も!

注文は電話で、カタマランの船内でピザを焼き、テンダーで配達してくれます。

船尾にはバジルのプランターも置いてありました。新鮮なハーブで作ってくれるんですね。



エスプレッソや、アイスクリームの移動販売もあります。


アンティーブ ボート移動販売


エンマリンでは、船舶免許がない方でも楽しめるよう、クルー付きのボートチャーターを行っております。

詳細はこちらから


Comentarios


bottom of page