top of page

完全な自給自足なエコクルーザー、サイレントヨット

世界は、エコエネルギーへの取り組みへの努力が年々強まり、それはボート界にも広まり始めました。 そのパイオニアであるサイレントヨットを特集します。


サイレントヨット

サイレントヨットの創業者たちは、1990年代半ばにヨットの動力源となる代替エネルギーの研究を始めました。その後、プロトタイプとして完全ソーラー電気のカタマランである"ソーラーウェーブ46"を2009年に発表しました。この船は様々な気象条件下で完璧な性能を発揮し、1万数千海里をクルージングしてきました。


サイレントヨット前身艇ソーラーウェーブ46


そして、最初の販売モデルであるサイレント64は、他のどの造船所よりも数年早く、2016年に発売されました。




●サイレントヨットの注目すべきポイント


なんといっても前例のないレベルの自給自足です。


エネルギーと水を自給し、冷蔵保存が必要な食糧も保管ができ、インターネット接続を世界中で可能にすることで、船上での完全な自給自足生活を実現できます。


サイレントヨット


次回は、サイレントヨットの特筆すべきポイントです。

エンマリンはサイレントヨットの代理店です。お問合せはこちらから

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page